モテる男になる大人の着こなしや雰囲気作りを紹介しています。彼女を作りたい方は必見です!
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンズ香水人気

今日はメンズ香水人気について調べてみました。


女性は基本的に良い香りがする男にキュンときてしまうようです。


「汗の匂いが男らしくてかっこいい!」なんていう女性は少数派というか、ごくごく稀。


女性受けを良くしたいなら匂いにまでこだわってほしいんです。


でも、香水がきつすぎるのはNGです。


香水は意外と自分で思っている以上に香っています。


そして、ひとくちに香水といっても香りの持続時間によって名前が違います。
パルファンなら約5~7時間。
オードトワレは約3~4時間。
そしてオーデコロンは約2時間です。


次に、香水をつける場所です。自分で香りを感じるようでしたらつけすぎの可能性があります。


香水は、たまにふわっと香るくらいが女性にとって魅力的なようです。


手首に香水をつけて、首筋に伸ばす人が多いですが、実はこの付け方は要注意。


男は女性に比べて体温が高いので、香りがたちやすいです。


おすすめの部位はウエストです。
ウエストなどの腰周りなら、洋服が香りのたちすぎをおさえてくれます。


また、足首に少量だけつけるのもおすすめですね。
その他にもハンカチやマフラーなどにつけるのもおしゃれで大人な香水の楽しみ方です。


マフラーが風で揺れたときなどにふわっと香水の香りがすると、
ほとんどの女性はドキッとするはずです。



お手頃価格で買える女性受けの良い香水


スポンサーサイト

会社以外で彼女を作る方法

あなたが会社以外で彼女を作りたいならサークルや習い事がおすすめです。


その気になれば、スポーツ系、文化系、いろいろな習い事やサークルがあります。
もちろん女性が多く集まってくるようなサークルを選んだほうがいいです。


その中であなたがやりたいサークルを選べばいいのですが、どうせ選ぶなら、
自分が好きだったり、興味があったり、詳しかったりするものが良いです。


その方が、いい出会いをできる確率が高くなります。


どういうサークルを選ぼうとも大事なのは、次の2点です。


1・習いごとには真面目に取り組む。


本心は「いい出会いをするため」だったとしても、習い事自体、
いい加減にやっているようでは、女性から、あまりいい評価は得られません。


なので一生懸命に取り組んでください。


2・そればかりにこだわり過ぎない。


これは真面目すぎる男に多くみられることですが
そればかりに熱中してしまう・・・
また習いごとがうまく上達しないと、いじけたり自信をなくす・・・


真面目もほどほどにしないと、出会いのチャンスは遠くなってしまいます。


男は、上達度や成績とかにこだわりすぎてしまって、
「こんなにへたくそじゃあ、女の子たちも、おれのことかっこ悪い、と思ってるだろうな」
などと考えてしまいがちなんですが、女性の方は、あなたが思うほど気にしていなかったりします。


成績とか順位とかにこだわるのは、断然男の方が強いです。


女性の方はそれよりも明るく笑顔で挨拶してくれる。
練習のときは、一生懸命、真面目に練習する。
それが終わると、笑顔で「お茶でも飲んで帰りませんか?」と軽い感じで誘ってくれる。
そういう方が大事なようです。


習い事自体が上達しなければ、「一生懸命やってるんですけどね、なんかうまくコツを掴めなくて」
と笑顔で言えばいいのです。


「今度特訓したいので付き合ってくれませんか?」なんて誘ってしまえばいいのです。


これがサークルで彼女を作るコツです。

優しい男の意味を勘違いしないでください!女性が求める優しい男

優しい男が女性受けが良いのは確かです。


でも、ただ優しくすれば良いとと思い込み、
女性の意をくむことだけを考え行動してはいけません。


例えばデートでは「どこへ行きたい?」「何が食べたい?」などなど。
それが、男の優しさだと思っていた間違いなく女性に愛想をつかされます。


女性が男に求める優しさは男らしさのある優しさです。


男らしさのある優しさには、
人の意見に左右されない意思の強さや決断力が必要です。


女性は、自分で決断をして、その決断に責任をとることを嫌う心理傾向にあります。
できるなら、男に決断させ、責任を取ってもらいたいと望んでいます。


女性が求める優しい男は、優しくても「決断力のある男」「行動力のある男」です。
優しくてもこのような要素がなければ単なる優柔不断な男としか見られません。


だからといって、無神経で強引に、
なんでも自分で決めてしまえばいいということではありません。


食事をする店を選んだり行くところを決めるときに
女性が「イヤ」というそぶりを見せれば、
「はい、そうですか」とすぐに意見を変えてしまう…


女性の「イヤ」という小さい抵抗は、
優しさと男らしさを試すための意思表示の場合もあります。


女性がどうでもよいことに対し、小さな抵抗をした場合、
それはあなたの男らしさを確認しているのです。


そういうときは「オレのいうとおりにしろ」と自分の意思を通してみると、
女性は以外に素直に従う傾向にあります。

女に弱い姿を見せてはいけない!

男だって時には、折れそうになったり 泣き言を言いたい時は、ありますよね。


例えば、仕事がしんどく辛い時など…
「もうやってらんないよ」「俺はダメだ」なんて くじけそうになる時もあると思います。


そんな時、優しい彼女がいて慰めてくれたら頑張れるのにな~ なんて考えることありますか?


でも、残念なことに、それは全く現実的ではありませんね。


女性は、男の泣きごとやくじけそうな姿に同情なんかしません。


それどころか、「ダメだ、こいつ、捨てる!」と思うものです。


夫婦なんかでも、最近嫁の気持ちが冷えきってるように感じるなら要注意です。


もちろん、恋人同士でも同じです。


結婚しているなら一緒に生活するうちに男が安心しきってしまい
自分の弱い部分を身せ続けてしまうからです。


女性が、男を好きになると相手の男を過大評価する傾向があります。


例え大したことない男でも付き合っている女性だけは、
「この人、かっこいい」「すごい人」とか本気で話すことがあります。
 

女性にとって、自分が選んだ夫や彼氏は、
いくじなしの弱い男では あってはならないのです。


なので、どんなに辛いことがあっても、
女性に慰めて欲しいなんてことは絶対に考えない出ください。


また、「俺なんか、お金もないし、見た目も悪いし、へたれだから女性を付き合うなんて無理」
なんて思わないでください。


そういうことではありません。


たとえ今がどうであれ「今に見てろ俺の時代がくるから!」
なんて強気な態度、そして笑顔があれば あなたを信じてついてくる女性が現れます。本当ですよ!


でも、そうなる努力は必要です。当然・・・


今は辛くても女性の前では弱みを見せないでやせ我慢。


そんな男は必ずモテるようのなります。

ネイビージャケットで魅せる大人な雰囲気

8月も終わりオシャレを楽しめる季節である、秋の到来ですね~!


あなたは秋に向けてオシャレアイテムをおさえてますか?


秋になるとテーラードジャケットを着こなすオシャレメンズがどっと増えるんですが、
そのために、まわりと結構雰囲気がかぶることがしばしばあるんですね・・・。


せっかく合コンや飲み会ででビシッと決めていったのに、
いざついてみたら友達も黒のテーラードジャケットだった。
なんてことありませんか??


そんな時、ビシッと決めつつ、周りとかぶらずセンスを感じさせるアイテムがあるんです!


それが「ネイビーのジャケット」!


73-25928-p1.jpg 


同じジャケットでも、
ネイビー色が作る雰囲気ってすごいんですよね。


実際、女性「男性に着てほしいジャケットの色は??」
と聞くとネイビーと答える女性は多いんです。


理由としては、


・洗練された雰囲気
・知的さ
・スマートな男って感じがする



ならば、このアイテムを使わない手はないですよね!!


 73-25928-p3_20130903163806b07.jpg


なので今日はネイビージャケットで作る、
コジャレタ男のジャケット着こなし術を一つご紹介いたします。


id=cd2739_1w=300h=540.jpg 


インナーのピンクがカジュアルチックで色使いにセンスを感じさせます。


気取りすぎない着こなしなのでデートや合コンなどで
大人の雰囲気に魅せたいなら最適の着こなしですね。


ネイビージャケットの着こなしのポイントですが
合わせるボトムで雰囲気が結構変わります。



チノパンやデニムで合わせると大人カジュアルスタイルが完成します。
さらにホワイトパンツとも相性抜群なので爽やかに魅せたい方には、おススメですね。


それと、ジャケットの袖をラフにまくりあげ、七分袖で着こなせば、
ラフなカッコよさをアピールできます。


このジャケットはこちらのブログでもくわしく紹介しています。


大人な雰囲気を身につけたいならガツガツせず、落ち着きある態度でり、
さりげなくレディーファーストを出来るようにしてください。


女性が理想に描く大人な男は落ち着きのある男ですから。

女性から話題を引き出す会話術

昨日に記事 「女性への最悪のアプローチ法」読んでみましたか?
 

自分の話ばかりしないでその代わり、 「○○さんってどんな人なの?」 とか、
いろいろ、聞いてあげましょうと書きましたが,、女性との関係が,
浅ければ浅いほど、沈黙状態になることがよくありますよね。 


一般的に「女性はお喋り」と考えられますが、慣れるまでは無口の女性も多いです…


今日は、女性から話題を引き出すオススメの質問についてご紹介します。



■休みの日の過ごし方を聞く



女性の行動パターンや趣味など、話題を広げるキッカケにできる質問です。
 

■昨日の過ごし方を聞く。


「仕事してた」など、ちょっとした答えからも「どんな仕事なの?」など話題を広げることができます。


■最近のマイブームを聞く。


女性が興味をもっていることや、趣味などが分かりますね。女性としても答えやすいです。
 

■何部だったか聞く。


多くの人は中高時代は部活をしていましたね。
何部だったか聞くことで、女性の意外な一面が見れるかもしれません。


■好きなテレビ番組を聞く。
 

共有の話題として話しやすい質問です。
好きな芸能人・芸人など、話題を広げていきやすいです。
 

■子供の頃のことを聞く。
 

「子供の頃何になりたかった?」「どんな遊びしてた?」など、意外と盛り上がるテーマです。
 

女性との会話を盛り上げ距離を近づける参考になれば嬉しいです!

女性への最悪のアプローチ法

あなたは、今、好きな女性がいますか?
もし、いるなら、どういうアプローチをしていますか?



実を言うと恋愛に不慣れな男が犯しがちな失敗があります。
女性の気を、なんとか自分に惹かせようとして 異常に自分をアピールしまくることです。



僕は、僕は、僕は、あるいは俺は、俺は、俺は、と、  自分のことばかり話してしまう。
これは、最悪なアプローチ法です。



これでは、ほぼ99%の確率で女性にふられてしまいます。 



「年収が高い」 「一流会社に勤めている」 というアピールが たとえ本当のことであったとしても、
自分から言ってしまうと女性は、いやな気分になり引いてしまいます。
 


そういうことは、 自分から絶対口に出してはいけません。
言わなくても、女性は、 あなたの態度や服装などで、 判断します。
 


「この人いいな~」と内心思っていたら、 いい方いい方に解釈してきます。



だから、自分では絶対に盛らずに 最小限の自己紹介にとどめて、
後は、女性の方をしゃべらせてください。
 


あなたが、高い車に乗っているとしても、
「このベンツはね200馬力で、エンジンは」 なんて説明をはじめてはいけません。



言いたい気持ちはわかるけど、 女性の前では、自慢話はタブーです。



そんな男いるの?と 思うかもしれませんが、たまにいるんです。



その代わり、 「○○さんってどんな人なの?」 とか、いろいろ、聞いてあげましょう。
こちらの記事も参考にしてください「女性から話題を引き出す会話術」



自分をアピールなんて、絶対してはいけない。



それよりも「あなたに興味があるよ」 「あなたと仲良くしたい」 というオーラを出して、
女性の方にに喋らせるのです。



これは、女性にモテる会話術の基本です。
たったこれだけでも意外な展開につながるはずです。 

外見に自信がないならこうしてください!

この言葉、聞いてどう思いますか?
 「女は、イケメンが好き」 「女は男を外見でしか判断しない」 


もっと、女が俺の中身を見てくれれば、 彼女ができるはず…
そう、思いますか?


ただ、この言葉は、正解であり不正解でもあります。


確かに、イケメンの方が女受けがいいかもしれませんね。



合コンなどでも、 イケメンとそうじゃない人が一緒だと、 イケメンの方に真っ先に視線が行きます。



人気も集中したりする・・・



女は、相手がイケメンだと、 なんでもいいように解釈し、
そうでもない人だと冷たかったりする。



同じことを言ったりやったりしても、 全然逆に取られることがある。



でも、よく考えてみてください。外見で人を判断するのは女だけではない。
男だって、美人が好きですよね。



美人かそうでもないかで態度が違うはずですで。



合コンなど出会いの場だと、 相手の人柄とかはわからないので、
外見だけで判断しなければならないのは当然ですよね。
 


それは別に女に限らない。
女だけが、 「イケメンにこだわる」訳でも、
「外見でしか判断しない」と言う訳ではありません。



そういう外見でしか 判断できない状況で出会うのだからしょうがない。



「外見なんか気にするな」とは言えない。
 


例えれば「外見」は、面接の一次試験みたいなものなので、
外見がよければ、 恋愛には大きな武器になるのは確かです。




確かですが、がですよ。
 


あなたが外見に自信がないのなら
「イケメンに限るか~だからなあ~(ため息)」 などといじけてないで、
少しでも外見をよくする努力 (ダイエットとかファッションとか髪型とか)をしてください。



相手の女に、 外見以上の中身をアピール出来るように内面も磨いてください。



磨けば必ず輝きます!
 



最後に大切なことですが自分を自分以上に魅せる必要はありません。



女は、自分が普段からそういうことをやっているので、
相手のそういうことにも敏感で、 すぐに見破ってきます。



メッキは、簡単にはがれおちます…
 


だから、 ちょっと謙虚に控えめに しておいたほうがいい結果が得られます。
そう、過ぎたるは及ばず…です。
 

女性から見てモテない男はめんどくさい!?

モテない男は、


すぐいじける・・・
ちょっと愛想よくしてあげると、すぐその気になる・・・
ヤキモチすごくストーカーみたいなことする ・・・



要するに、女性から見てモテない男は面倒くさいのです。
 


これは、男に限らず、女性でも同じことです。



面白いのは、モテない男に限って、自分が好きになった女は、
恋愛の経験がなく、男と付き合ったことがない。
 


とか思い込みたがる傾向にあります。



あなたが「可愛い」「彼女にしたい」と思うような女性は、
他の男もそう思っている可能性が高いので恋愛経験はあるはずです。



だから、可愛いいのに、モテない女性はいません。



逆に、「モテない女は可愛くない」のです。



そして、「モテない男」が面倒くさいのと同様、「モテない女」も面倒くさいのです。



男に対する被害妄想が強いし、嫉妬深いし、ちょっとやさしくしてあげると付け上がるし、
「身体が目的なんでしょ!」と妄想が激しかったり、一度付き合ってしまうと粘着してくるし…



正直言って、「彼氏がいない」「恋愛なんかしたことない」という女性には、
近づかない方が身のためです。
 


逆に、女性も、同じような理由で、「モテない男」を嫌ってきます。



女性が、この人はモテないな~と判断してくる理由はいろいろあります。
 


主なものは、「がっつき」「いじけ」
それから「純情アピール」「まじめに付き合いたいアピール」です。



女性にこれをしてしまうと、「モテない、面倒くさい男」認定をされてしまいます。
これらは絶対に女性にしてはいけません。
 

体は鍛えることでどうにでもなる!

あなたは、女性の腰のくびれに魅せられますか?
当然だと思いますが…


それと同じように女性も引き締まった男の体にエロさを感じるらしい(驚


特に、男も20代半ばになるとイケメンと思われるのは、顔ではなく、 引き締まった体です。


たるみきった腹周り、貧弱な胸板…(涙


これでは男のエロさをアピールすることはむりです!
えっ、まだ若いから大丈夫? 体はあっという間に衰えて行きます。


僕も、もう30歳…


それに、顔と違って、体は鍛えることでどうにでもなりますよ。





筋トレ頑張ってください!

スポンサードリンク

Copyright © 魅力的な大人の男に魅せるブログ All Rights Reserved.
まとめ ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。