これからの高齢化社会で少しでも若く元気に老後を送れる秘訣を紹介します
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老化の予防に役立つGI値が低い食品 肉類・魚介類・肉加工食品

前回の記事で糖質は制限するのでなくコントロールするということを書きました。
老化と糖質制限の本当の関係

その中でGI値の低い食品を摂ることをおすすめしましたが、この記事ではGI値の低い食品を紹介したいと思います。

まず、豚肉・牛肉・鶏肉などの肉類ですが肉はレバー以外は基本的にどの部位も糖質量が低く、糖質コントロールにむいています。もちろん食べすぎは注意が必要です。

何事も適度が大切です。

その中でも、特に鶏肉は糖質量がほぼ0グラムです。
※鶏レバー100グラム中0.6グラム・鳥軟骨100グラム中0.4グラム

その他の肉類でもGI値は低いです。
いのしし・馬肉・鹿肉・ヤギ肉など、この辺は、あまり食べる機会はないとは思いますが(笑
ラム肩・ラムロース・ラムもも

肉類の加工食品では、スモークタン・ ロースハム・ 生ハム・ベーコン などがGI値が低いです。

逆にGI値が高い肉類の加工食品もあります。
チョップドハム・牛肉味付け缶詰・ビーフジャーキー・フランクフルト・焼き豚・焼き鳥缶詰・プレスハム・ロースベーコン ・ショルダーベーコン などです。

私の大好きな焼き豚が入っているのが残念です・・・なんといっても大好きで手作りするくらいです。(妻に唯一褒められるレシピです)

魚介類では、キャビアやふかひれ。この辺は食べ過ぎる程食べられる人は、あまりいませんと思いますが・・・
一般的なところでは、イクラ・うなぎ・きんめだい・たい (まだ高級品?)あじ・あなご・あゆ・あんこう・いわし(この辺から庶民的?)いわな・えい・カジキ・かつお・かれい・かんぱち・きす・さけ・さば・さわら・さんま・ししゃも ・しらす干し・ひらめ(ちょっと高級?)ぶり(はまち)・ほっけ・まぐろ(赤身)などです。

貝類では、あさり・あまえび ・いか ・いせえび(1度でいいからお腹いっぱい食べたいです)エスカルゴ(確かカタツムリですよね?)
かに・くるまえび・さくらえび・さざえ・たこなどです。

ただ、あわび、うに、かき、しじみ、ほたての貝柱は魚介類の中でも糖質が高めです。私は、アワビが大好きです!たくさん食べることは、まず、ありえませんが・・・一応糖質が多いことを覚えておくといいですね。

毎日の献立の参考になれば幸いです。次回はGI値が低い野菜などをご紹介したいと思います。最後まで読んでくれてありがとうございます。

スポンサーサイト

老化と糖質制限の本当の関係

初めての方は、こちらの記事から読んでくださいね。
父の介護をきっかけに老後を考えるようになりました

先日、初めてのご来院のS様、80歳ですが、まだ会社の会長で現役です。

足取りもしっかり、もちろん頭もしっかりしています。私の父とほぼ年齢が変わらないのに何が違うのか・・・

「同じ年なのになぜあの人は自分より若く見られ、しかも元気なんだろうか?」このブログのテーマでもあります。

実はこれ、食事の内容が大きく関係しているようです。今、ダイエットや老化予防の健康法で注目を集めているカロリー制限や糖質制限、あなたも効いたことがあると思いますが・・・

もちろん、病気で食事制限を必要な方はいますが、ダイエットや、健康のためと極端なカロリー制限や、ご飯やイモなどの糖質の多い野菜などを口にしない糖質制限を行っていると、逆に老化を早める可能性もあります。

元気に若々しく年を重ねるのには、必要なカロリーは、しっかりと摂り、糖質を制限するのではなくコントロールすることが大切なようです。

もし、あなたが糖質制限をしていて疲れやすい、集中力が続かないなどの事があるならそれは、糖質制限しすぎたせいかもしれません。

では、健康でいるために、若々しくいるための糖質制限とはどうすればよいのか・・・

答えは制限することではなく、糖質をコントロールすることのほうが大切なようです。

血糖値の急上昇が老化を進める原因のひとつと言われています。血糖値が急上昇すると、インスリンが血糖値を下げるためにたくさん分泌されます。

このインスリンは、脳内で老化を進めたり脂肪の分解を遅らせたりする働きもあります。ということは、老化を遅らせるためには、血中のインスリン分泌を少なくすることが大切なのでは?

やっぱり糖質を制限してインスリンの分泌を少なくするのが老化を遅らせるのにいいのでは?と考えがちですが・・・

でも糖質も脳や体の働きを担う大切な栄養素なので極端に制限してしまうと疲れやすくなったり頭の回転が遅くなったりと、日常の生活に支障をきたすこともあります。

なので糖質を制限するのでなくコントロールすることが大切です。

どのようにして糖質をコントロールするのかといえばそこで大切になってくるのが、GI値です。

GI値???

難しいことは、省きますがこのGI値が低い食品を多く食べると血糖値の急上昇を防ぐことができ、インスリンの分泌が少なくなり、結果的に老化を予防し、脂肪が貯蓄されない体を作ることができるのです。

ただGI値表記がされていないことも多いので食品の色で判断はつきます。

一言で言うと白いものよりも茶色の食材を選ぶです。

老化の予防に役立つGI値が低い食品 肉類・魚介類・肉加工食品

例えば、毎日食べるご飯、米ですが白米のGI値は88ですが、茶色い玄米のGI値は55と、こんなに差があるのです。

毎日玄米を食べろということではありません。玄米にもメリットとデメリットがあります。私は、個人的に雑穀米をおすすめします。GI値の低い雑穀米を白米に混ぜることでももGI値はさがりますし、しかもおいしいですよ(笑



そのほかにも、砂糖なら黒糖やてんさい糖を、小麦粉なら茶色の全粒粉やライ麦を、うどんよりも蕎麦を選ぶようにと、普段から精製された白いものより色のついたものを選ぶだけで自然に低GI値の食品を選んでいることになります。

でも、白いご飯やパンが大好きなので食べたい!という方は多いと思います。

そういう方は、食べる順番や組み合わせを工夫するとよいです。

簡単に手っ取り早く血糖値の急上昇を防ぐことができるレシピは丼ぶりものです。

丼ぶりものは野菜やおかずを先に食べて最後にご飯という具合に上から順番に食べるので自然にGI値を下げる食べ方ができるのです。

ただ、ご飯を大盛りに、では糖質を摂りすぎてしまうので絶対にやめてくださいね。まくまでも腹八文目ですよ!

誰もが理想とする年の取り方の助けになる糖質をコントロールするレシピ

この小さな積み重ねが若く元気に年を取る秘訣の一つです。

もちろん、食事だけでなく適度な運動と睡眠も大切です。最低でも1日30分歩くことを目標にしてください。そう老化は足からです!!!

長文を最後までお読みいただきありがとうございます。感謝です!

教訓
過ぎたるは猶及ばざるが如し!何事も適度が大切です!

父がアルツハイマーになった3 グループホームに入所

父の介護3回目の記事です。前回の記事はこちらです。父がアルツハイマーになった2 施設を探す

妻と相談をしてグループホームへ入所させました。グループホームなので入居金は3万円で済み、月の利用料は約12万~13万円でした。

ただ当時の父は要介護2という中途半端な状態でした。一人で暮らすのは無理、でも施設には少し早い。

もし母がいたなら今も違う展開があったと思いますが離婚していたのでどうしょうもありません・・・
ただ母にも少し助けてもらいました。

案の定、元々のわがままな性格もあり、騒ぎ始めました。「息子に騙されてここに連れてこられた」等。さらにあっちが痛いこっちが痛い等。

そのたびにホームから連絡があり、その対応に追われる状態です。たまたま私が自営業なので対応できましたが普通にサラリーマンならどうするのか・・・

そして、極めつけは脱走事件!無事保護されましたが大騒ぎになりました。

妻とも相談して確かに今の状態ではグループホームは父が少しかわいそうです。

続きは次回。


寝たきり老人なる可能性は皆あります。

今日の記事は、賛否両論があるかと思います。もし、不快に思われた方がいましたら、すみません。

父のアルツハイマー発症がこのブログの立ち上げのきっかけでしたが、その前から生前の祖父母の晩年を見て考えることが、ありました。

最後のほうは、寝たきりで、胃ろう(口を介さず、胃に栄養剤を直接入れるため、腹部に空けた穴)をしていました。はたして祖父母は、幸福だったのか・・・
祖母が消え入るような声で言った「いつ、お迎えが来てくれるのか」この言葉が今でも声に残っています。
確かに日本は世界一の長寿国ですが、現状この長寿は、幸福なことなのか・・・

福祉大国で有名なデンマークやスウェーデン、イギリス、アメリカ、オーストラリア等の国々では寝たきり老人はほとんどいないとのことです。

でも、日本には、いわゆる老人病院や施設には、一言も話せない、胃ろうが作られた寝たきりの老人がたくさんいます。

不思議です。医療水準が高い日本には寝たきり老人が多く、外国には寝たきり老人はいないのか?

高齢あるいは、がんなどで終末期を迎えたら、口から食べられなくなるのは当たり前です。食べられないから死ぬのではなく、死ぬからだべる必要がないというのが実際のようです。

外国では胃ろうや点滴などの人工栄養で延命を図ることは非倫理的であると、国民みんなが認識していて、逆に、そんなことをするのは老人虐待という考え方さえあるそうです。

ですから日本のように、高齢で口から食べられなくなったからといって胃ろうは作りませんし、点滴もしません。肺炎を起こしても抗生剤の注射もしません。内服投与のみです。

全くものも言えず、関節も固まって寝返りすら打てな、褥瘡もできその痛みに加え胃ろうを外さないように両手を拘束される。私は、高齢者の延命治療は、拷問にも等しいと思います。

父は、肺炎をきっかけに歩くこともできなくなり褥瘡の痛みもあり、その姿を見るのは、正直辛いものがあります。

ただ倫理的な要素もありますので日本の延命治療が良いのか悪いのかは、正直わかりません。

私は 、高齢なり口から食べられなくなったとき、胃ろうや人工栄養などの延命処置は一切希望しません。

できることなら最後の日まで認知症になることも、介護が必要になることもなく終えたいです。そのためには、今から準備が必要です。

これからも役に立つ情報を発信していきたいと思います。

何歳になってもハツラツとした若者でいようと思います

今日の記事は、あっさりと短いです(笑
ただ、心に残る名言だと思います。日本の芸術家で有名な岡本太郎氏の言葉です。

10代でも、どうしようもない年寄りもいるし、70、80になってもハツラツとして夢を見続けている若者もいる。

私も、何歳になってもハツラツとした若者でいようと思います。

あなたは何かを始めようとするとき、年齢を気にしていませんか?

あなたは、自分がおいていくことをどう思いますか?

私も初めは憂鬱でした、でも父がアルツハイマーになり、考えが変わってきました。生物である以上老いはさけられない!
父の介護をきっかけに老後を考えるようになりました

では、自分は、どう老いていくのが幸福なのか?さけられない以上は・・・

ところで、あなたは、ケンタッキー・フライド・チキンが好きですか?私は大好きでした。ただ50台になるとあまり食べれなくなりました(涙

ケンタッキーフライドチキンの創業者

私は、最近知ったのですがカーネルおじさんで有名なケンタッキー・フライド・チキンの創業者ががKFCのフランチャイズ展開を始めたのは、なんと65歳の時です!!!

私は、それを知って何かを始めようとするとき、新しいことに挑戦省としたとき、いつも年齢を考えていました。

でも、カーネルおじさんは、年齢に関係なく仕事はできるし、成功だってできることを証明してくれたんです。ま~あそこまでの成功でなくても歳がいくつであろうと、やれる仕事はたくさんあるんですよね。

カーネルおじさんは、私やあなたにこう言っています。
人は60歳や65歳になると人生これで終わりと思うものだ。しかし、その人の年齢は、自分が感じた歳、思い込んだ歳で決まる。歳がいくつであろうと、やれる仕事はたくさんある。

また、日清食品株式会社の創業者の安藤百福氏は、こういっています。
五年間、必死で働く意志と体力さえあったら、年齢に関係なく必ず成功できる。

どちらかというと日本では、年齢を重ねることに対してネガティブなイメージがありますが、これからの高齢化社会では考え方を改めなくては、と思いました。

そうしないと、あなたも私も幸福な老後を送れないと思います。

教訓4
今の時代、人間、簡単には死ねませんので考え方を変えよう!父を見て思います・・・

オススメ禁煙グッズはミント系タブレット

認知症予防のために禁煙を決心しましたが、果たして禁断症状に耐えられるのか???

初めての方はこちらの記事から読んでみてくださいね。
今からでも間に合います!禁煙して認知症を予防しましょう!

禁煙外来は最後の手段として、まず自力で頑張りたいです。ネットでいろいろ調べるとミント系タブレットが良いようです。

タブレットは口の中のニコチン臭を忘れられる作用があるようです。そしてミントの葉には鎮静効果がありイライラを鎮めてリラックスさせてくれるそうです。

なのでタバコがどうしても吸いたくなりイライラ感に襲われた時に、気を紛らすのにはなかなか有効のようです。 炭酸水やミネラルウォーターと組み合わせると、気分もシャッキリするようです。

仕事帰りにドラックストアーによりましたがタブレットがなくミントののど飴を買って帰りました。

タブレットは、妻がいつも利用するネットショップに送料無用でありましたのでそちらで購入。




まずは、ミント系タブレットとのど飴で禁煙に挑戦します。この結果は後日。

今からでも間に合います!禁煙して認知症を予防しましょう!

突然ですが、禁煙の決心をしました!今までも何度か挑戦しては失敗の繰り返しでしたが今度こそ成功させます!

きっかけは、少しでも認知症のリスクを減らすためです。最近の研究でタバコが脳血管に老化や動脈硬化などの悪影響をあたえることが分かってきています。

禁煙は、家族に余計な負担(体力的にも金銭的にも)かけないため、そして何よりも自分自身のためでもあります。

喫煙は認知症 の危険因子です
喫煙は脳を委縮(小さく)せます
タバコの煙には4700 種類の化学物質が含まれており、 70種類の発がん性物質が含まれています


特にニコチン・一酸化炭素・シアン化水素ですが…

ニコチンは体への吸収が早く、肺から脳に達するのに8秒しかかからないといいます。•一酸化炭素は本当は酸素と結合するはずのヘモグロビンが喫煙の影響で一酸化炭素と結合して血液が酸欠状態になり赤血球が酸素を運べなくなります。これが喫煙したあとのクラクラの原因です。

シアン化水素は別名を青酸ガスといい殺虫剤に使われる成分でもあります。戦争は猛毒の化学兵器にも!喫煙では微量とはいえそんなものを毎日吸い続けるのは怖いですよね。

昔1箱150円(いつの時代・・・)だったタバコが今、440円です。税収で言うと2兆円です。

先進国で1番タバコが高い国は、オーストラリアでタバコ1箱あたり平均16.11ドル(約1,981円)。ちなみにイギリスでは平均12.25ドル(約1,506円)フランスでは平均8.83ドル(約1,086円)です。

日本のタバコも1箱1,000円程度までは値上がりする可能性があります。たばこ代でお小遣いが消えるかも。

ましてや、認知症に、なりたくないあなたや私は禁煙するしかありません。

中には、「いまさら禁煙してもね」という方もいるでしょうが年齢にかかわらずたばこをやめれば良い結果が期待できます。

何歳であろうが禁煙に遅すぎるということは、ありません。


認知症を予防するのはもちろん自分のためですが家族のためにもなるんですから。私はいつもちちが元気な時にいっていた「あの息子の世話には絶対ならない」という言葉を忘れません。

それは、自分自身の教訓のためにも・・・

教訓3
喫煙は、認知症リスクが倍増する





今日の認知症予防レシピ「もやしのカレー粉炒め」

今日の認知症予防レシピはもやしのカレー粉炒めです。

毎日の食卓にカレー粉使ったレシピを加えると認知症予防に効果が期待できます。
詳しくはカレーのスパイスがアルツハイマー病の因子を取り除くことができる

画像がうまく取れなかったので後で撮り直ししてアップしますね。

2人分

もやし 1袋
ピーマン 1個
ハム 2枚(お好みでウインナーやソーセージでも可)
☆カレー粉 小さじ1
☆しょう油 小さじ1
☆ほんだし 小さじ1/2

もやしの量を1/3程度にして人参15g ・えのき 20g ・玉ねぎ 1/4コ を加えても栄養バランスが良くおすすめです。

具材はもやしの長さに合わせ、細切り・千切りにしておく。
油をしき熱したフライパンに、ハムを入れ、炒める。
ピーマン→もやしの順で炒め★で味付けをする
米他の具材を使う場合は人参→玉ねぎ→ピーマン→もやし→エノキの順に炒める。

さらに小鉢で豆料理を足すとカレー粉のウコンに含まれる認知症予防に効果的なクルクミンの吸収が高まります。

カレーのスパイスがアルツハイマー病の因子を取り除くことができる

認知症の予防にはカレーが良いと最近よく聞きます。カレーといえば本場はインドですがインド人はアルツハイマーになる確率が他の国の人より少ないというデーターもあるようです。一説にはアメリカ人の四分の一と言われています。

基本インドでは、カレーは毎日、食べるようです。ただ、カレーといっても、日本のカレーライスのイメージではなくターメリック、クミン、コリアンダー、レッドチリ、生姜やニンニク、トマトと玉葱といった野菜スパイス料理です。

どちらかといえば薬膳料理の雰囲気ですね。ただ、カレーのスパイス、ウコンに含まれる成分のクルクミンがアルツハイマー病の因子を取り除くことができるということなの認知症やアルツハイマー病の予防につながるようです。

カレーといってもグリーンカレーやレッドカレーにはウコンが入っていないの認知症予防としては効果が無いようです。

日本ではカレーといえばカレーライスですよね。でも、毎日カレーライスを食べるわけにもいきません・・・
なのでカレー粉を使ったレシピを一品加えるとよいと思います。

ただ、ウコンに含まれるクルクミンは吸収率が悪いという難点があります。・・。効率的にクルクミンを取り入れられないとあまり意味がないので。

それは、豆を一緒に食べることで解決できます。豆にはクルクミンの吸収を助けるレシチンという成分が含まれているからです。

実際、インドではカレーと一緒に豆を食べることが多いようです。特に豆カレーは、人気のメニューのようです。

大豆水煮で簡単な大豆カレーのレシピ

ひき肉 150g
市販のカレールー 100g
大豆水煮 200g
トマト水煮 200g
玉ねぎ 大1個
セロリ 2本
ニンジン 1/2本
にんにく 1カケ
(あれば)ローリエ 1枚
ブイヨン 1個
ヨーグルト 大さじ1
塩コショウ 少々
お好みの調味料 適量

https://cookpad.com/recipe/366383

スポンサードリンク

Copyright © 若く年を取る秘訣のブログ All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。